淡彩スケッチ町ある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡彩スケッチ町ある記 昭和の建物

<<   作成日時 : 2017/07/24 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日暑い日が続きます皆様お元気でしょうか。最近馬場町の相鉄ローゼンの傍の家が壊され空き地になってしまいました。古い家を見るといつか壊されるのではないかと気になります、そこで下手なスケッチで描き残そうと思うようになりました。歩くのがきつくなったが何とかやってみます。

響橋そばの清月の横の階段にある、住んでいない瓦屋根の家。
画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡彩スケッチ町ある記 昭和の建物 淡彩スケッチ町ある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる