淡彩スケッチ町ある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡彩スケッチ町ある記 鶴見の坂道 47 八幡坂

<<   作成日時 : 2017/06/15 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上末吉四丁目と梶山一丁目の境

「鶴見の坂道」によれば、末吉中学校の前を抜け、末吉台地の北端を下りる坂道を、この付近人たちは{八幡坂}と呼んでいます。坂の登り口すぐ左下手に古くから上末吉村の鎮守八幡社が祀られていたので、社のそばを通る坂道ということから名ずけられたのでしょう。
画像</div

と記されているので実際にあるのか末吉神社の裏手に行ってみました。
画像

画像
この社の後ろの右側に小さな階段があります、上がってみると赤い祠がありました。これが「八幡稲荷大明神」ではないでしょうか。
画像

坂を登るとこの辺りは弥生時代からの遺跡があり今では公園になっています。
画像

末吉中学校の校庭にも遺跡が残っています。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡彩スケッチ町ある記 鶴見の坂道 47 八幡坂 淡彩スケッチ町ある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる